サルでもわかるFX・先物入門サイト

FX・先物を始めたい初心者の方へ

大切なのは”知る”ことです。

そもそもFX・先物とは何なのか、違いはどこにあるのかについて知ってもらうためのサイトです。

FXのデメリットは何か?

FXにはメリットだけじゃなくデメリットもあります。
それは、リスクが大きいということです。

メリットの3つ目にレバレッジをかけて手持ち資金以上の取引ができるということを説明しました。
これは高いリターンを得るチャンスではありますが、リスクもかなり高くなります。

30万円でレバレッジを20倍かければ600万円分の取引ができるので利益は20倍になりますが、反対に損失も20倍になってしまうのです。

素人が軽い気持ちで手を出して簡単に全額失ってしまうということも珍しくありません。


FXが手軽だといわれる理由

FXのメリット・デメリットがわかったと思います。
なんだか難しそうだと思ったかもしれませんが、FXは実は手軽に取引できます。
それは以下の4つの理由からです。

  1. スマホアプリを使って取引ができる
  2. 自分のライフスタイルで取引ができる
  3. 株よりも選択肢が少ないため選びやすい
  4. 少ない金額でも始めることができる

1 スマホアプリを使って取引ができる


FX取引をする際、パソコンに張り付きっぱなしじゃないといけない、なんて思う人も多いでしょう。
しかし、FXはパソコンだけでなくスマホやタブレット端末でも取引することができます。

ワンタッチで注文できる仕様や、パソコンに引けをとらないチャート機能、経済ニュース速報なども備えられており、いつでもどこでも気軽にトレードすることができるのがスマホ取引の魅力です。

スマホで取引することができるということは、通勤時間等寝ている時間以外はいつでも取引をしたりチャートを確認したりできるのです。

2 自分のライフスタイルで取引ができる


株の場合、取引時間は平日の9時~11時半、12時半~15時と限定されています。
それに対してFXは、24時間いつでも取引可能となっています。

つまり、サラリーマンでも主婦でも学生でも属性にかかわらずそれぞれの生活に合わせて取引ができるのです。
これはFXの手軽さの1つだといえますね。

3 株よりも選択肢が少ないため選びやすい


株は銘柄選択にかなりの時間を要します。それに対して、FXは選択対象が少ないため初心者でも気軽に始めることができます。

実際に比較してみましょう。
株は2000以上の銘柄があるのに対して、FXで取引できる通貨ペアは20ほどです。
なにを買うかという部分が決めやすくなるので、初心者にとってもだいぶ気楽にできるのではないでしょうか。

4 少ない金額でも始めることができる


投資ってはじめるのにお金がかかりそう・・・と思う方も多いかもしれませんが、FXの場合レバレッジをかけられるので数千円から取引ができます。

少ない資金で取引を始められるというのは初心者にとってかなりうれしいのではないでしょうか。


続きを読む/FXのルール